RINGOPLAST
オランダ国境に近い西ドイツで1985年に創業し、農業や畜産業のためのプラスティックボックスを製造することで成長。現在は、衛生面を考慮して生産されるパンや野菜といった食品用輸送ボックス、空港のセキュリティーコントロールに使用されるボックス、オランダで自転車に取り付けるサイクリングボックス等、多様な用途に合わせたボックスを提供。また、有害なプラスティック添加剤の使用は行なわず、製造時にも、有害物質が放出さ れることはない。着色染料も、重金属やカドミウムを含んでいないものを使用。ドイツ国内では、使用済みの自社製品をリサイクルするため、リサイクリング企業のサポートも展開している。