HABO
1921年、C.G. Isakssonによりスウェーデンの小さな村Fiskebäckにて創業をスタートさせる。2005年までは、社名と同じスウェーデン南部のハボ市にて、すべての製品を生産していたが、現在はスウェーデン以外にも、ドイツ、ポーランド等でも生産。機能性を重視し、かつ時代にとらわれないスカンジナビアンデザインであること、また細部へのこだわりを大切にすることもハボ社のフィロソフィー。主にスウェーデン、デンマーク、ノルウェイ、フィンランドの北欧4カ国で使い続けられている。