Vintage Peill & Putzler Düren #2675

0917B-1351091875

PRICE
JPY 59400tax incl.
SIZE
φ260 x 750mm
COLOUR
#01 WHITE
WEIGHT
Please ask for details.

Vintage Peill & Putzler Düren #2675

バウハウススタイルの照明 1901年創業の〈リンドナー〉は、1955年からヴィルヘルム・ヴァーゲンフェルトを迎え、多くの照明を世に送り出した。バウハウスがデッサウからベルリンへ移転し、閉校した25-35年後のことだ。それにも関わらず、これらがいまだに、《バウハウスの照明》と認識されるのはなぜ?グロピウスがヴァーゲンフェルトへ宛てた手紙の中にその訳を知ることができる。“あなたとあなたがデザインする製品は、まさしくバウハウスが追求し続けた理想そのものである。”2011年、〈THPG〉が〈リンドナー〉の商標と数型モデルの製造権を取得し、バウハウス・スタイルを継承。

現在のDuria Crystal社の前身であるPeill & Putzler社は、ガラス製造業を1903年にスタートさせ、ヴァーゲンフェルトは、1952-58年の6年間にさまざまな照明、特に多くのペンダントライトをPeill & Putzler社にてプロダクト化した。この照明は、《Düren》というモデル名でも知られる。当時、Peill & Putzler社は、デュレーンに多くの工場を持っており、その都市名を冠したモデル。ドイツ製ヴィンテージ。

キャノピー内のコードの先端に引っ掛けシーリングが装着されていますが、スティックは、短くカットすることも可能なため、詳細はお問い合わせください。
また、天井のキャノピーの内側あたるに位置にフックを設置いただければ、フック用リングが付いているため、コードに負担がかからない構造になっています。
口金E26の電球でしたら、LEDも含めて問題なくご使用いただけます。

ヴィンテージの照明器具は法令上、PSEマークを表示できませんが、法令に定められた絶縁耐力検査、通電検査等の自主検査ならびに検査内容のデータ保管し安全管理を行っております。
(電気用品安全法第8条第一項第一号及び第27条第二項第一号)

ヴィンテージアイテムのため、コンディションはそれぞれ異なります。
詳細はお問い合わせください。 
  • COLOUR
  • SIZE