KCL
KCLはドイツ・ヘッセン州を拠点に80年以上もの間、家庭用手袋から化学薬品を取り扱う際に使用する手袋まで、多様な手袋を製造。なかでも耐熱や防寒、高電圧の保護用手袋の開発に力を入れており、ラボラトリーの規模はヨーロッパ一を誇る。現在までに行なわれた危険物の耐性テストは、300,000回以上。