WEPA
現在は3人の博士が5世代目として経営の指揮を執るWepa Apothekenbedarfは、1882年、Jean Paulusによって創業されたPaulus & Thewaltが前身。創業当初は、コプレンツの土を使用した窯や瓶・容器・計量器など、医薬関連商品を製造。その後、135年の間に需要の増加と医学の進歩により、事業拡大。何度となく社名・組織の変遷を繰り返し、現在はドイツ国内の薬局やラボラトリーをあやゆる角度からサポートする。