Vintage Enamel sign entrance

0219B-5435022251

PRICE
JPY 18360tax incl.
SIZE
180 x 8 x 100mm
COLOUR
#01 WHITE
WEIGHT
200g

Vintage Enamel sign entrance

琺瑯看板 ドイツでは、広告、住所、案内、警告、サインとさまざまなエナメルの看板が、1890年ごろから1960年代まで数多く作られた。これは、鉄板にガラス質の釉薬を塗り、高温で焼きつけたもので、耐久性や耐候性に優れていることから、多くは屋外で使用された。その後、1950年以降、プラスチック製に移行したこともあり、有名マニファクチャーの看板を中心に、コレクターも多い。また、インダストリアルなアイテムのひとつとして、違う視点でこれをみる傾きもある。

ポインティング・フィンガーとEingang(玄関・入り口の意)のサインプレート。
1930年代のドイツ製ヴィンテージ。プレートに丸みがあるのも、この年代の特徴のひとつ。

マッチする木ねじのサイズは、右上のRELATED PRODUCTS (関連商品) をご確認ください。

ヴィンテージアイテムのため、コンディションはそれぞれ異なります。
詳細はお問い合わせください。
  • COLOUR
  • SIZE