Vintage Enamel sign Caution-1

0418B-5435022017

PRICE
JPY 2970tax incl.
SIZE
80 x 2 x 40mm
COLOUR
#57 RED
WEIGHT
30g

Vintage Enamel sign Caution-1

琺瑯看板 ドイツでは、広告、住所、案内、警告、サインとさまざまなエナメルの看板が、1890年ごろから1960年代まで数多く作られた。これは、鉄板にガラス質の釉薬を塗り、高温で焼きつけたもので、耐久性や耐候性に優れていることから、多くは屋外で使用された。その後、1950年以降、プラスチック製に移行したこともあり、有名マニファクチャーの看板を中心に、コレクターも多い。また、インダストリアルなアイテムのひとつとして、違う視点でこれをみる傾きもある。

“ここは、警備保安会社が監視しています”と書かれた琺瑯プレートは、現在の警備会社のステッカー同様に、不法侵入を抑止するために、契約後に配布されていたハンブルク・アルトナ警備会社製のプレート。

退役警部Robert Götze氏 (1869-1935) がハンブルグ西部に設立したハンブルク・アルトナ警備会社は、第一次世界大戦前後から急成長し、警備会社として、現存する。
ドイツ製 ヴィンテージアイテム。

マッチする木ねじのサイズは、右上のRELATED PRODUCTS (関連商品) をご確認ください。

ヴィンテージアイテムのため、コンディションはそれぞれ異なります。
詳細はお問い合わせください。
  • COLOUR
  • SIZE
QTY.